qrcode.png
http://www.ooizumi.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
医療法人浄仁会
大泉記念病院
〒989-0731
白石市福岡深谷字一本松5-1
TEL.0224-22-2111
FAX.0224-22-2580
メール メールフォーム
102668
 

部署紹介

 

外来

外来
 
 外来は、各科外来診療の介助・採血・点滴などを患者様が安全に安心して検査・治療を受けて頂けるようにケアを提供しています。地域に密着し、患者様から選んで頂ける病院を目指し、気持ちが少しでも和らいでいただけるように、スタッフは笑顔、思いやりを大切にしています。
 医師をはじめ、多職種と連携して、患者様の立場を尊重し、不安や苦痛を軽減できるように迅速な対応を心がけ、円滑な受診ができるように支援しています。
 

4階東病棟

4階東病棟
 
 4階東病棟は、療養病棟で、ほとんどの患者様が何かしらの日常生活援助が必要な状態にあります。患者様の日常生活をサポートすることが中心となるため、患者様の心に寄り添う看護・介護を大切にしていきたいと思っています。またご家族との信頼関係を築くことも、患者様のより良いケアにつながると思い対応しています。入院中でも四季を感じて頂けるよう掲示物の工夫や行事を行っています。
 

3階西病棟

3階西病棟
 
 3階西病棟は、急性期病棟で、様々な病気の患者様が入院されます。患者様の入退院が多い病棟ですが、その分患者様の回復を実感でき、やりがいのある病棟と自負しています。スタッフもベテランの方から若い方と多様で活気ある明るい病棟です。多くのことを学べる充実した職場環境と言えます。ぜひ当院・当病棟へ!
一緒に働きましょう!
 

3階東病棟

3階東病棟
 
 3階東病棟は療養病棟で、急性期の治療を終え在宅や施設へ戻られる準備をする病棟でもあります。
 患者様が安心、安全に療養できるように療養環境を整えています。
 病棟では、四季折々の行事を行い、季節を感じられるような雰囲気づくりをしています。
 

4階西病棟

4階西病棟
 
 4階西病棟には、療養病棟と地域包括ケア病棟が24床ずつあります。地域包括ケア病棟は、令和元年7月に新設された病床です。急性期の治療を終えた後、「在宅へ帰る準備をしたい」「もう少しリハビリをしたい」というご希望にお答えしつつ、転棟してから最大60日間の在院期間の間に退院に向けて多職種協働しながら患者様の在宅復帰を支援しています。日々リハビリに励まれている患者様が多く、病棟は活気にあふれています。
 

手術室・中央材料室

手術室・中央材料室
 
 手術室では、患者様の安全を確保しつつ、効率的な手術ができるように、常に業務の標準化に取り組んでいます。
 数多い器械を整備し、トラブルがないようにまたトラブルがあった場合でもすぐに対応できるように日常点検も含め、取り組んでいます。手術室での看護師の役割を多くの看護師が理解し、業務に携われるように手順書の作成にも力を入れ、安全で安心の手術室を心掛けています。
 

訪問看護

訪問看護
 
 こんにちは!訪問看護です!
 訪問看護は、ご自宅で過ごす患者様のもとに看護師が状態観察に伺います。状態に応じて、点滴やリハビリを実施することができます。具合が悪い時は、主治医と連絡をとり、病院へ入院することも可能です。少しの期間でも最期を自宅で過ごしたい、という思いをぜひ看護師やケアマネージャーに相談してみてください。入院中の方、ご自宅で療養生活を送っている方、訪問看護を検討してみませんか。
<<医療法人浄仁会大泉記念病院>> 〒989-0731 宮城県白石市福岡深谷字一本松5-1 TEL:0224-22-2111 FAX:0224-22-2580