施設案内

 

乳房用X線診断装置(マンモグラフィ)を導入しました

乳房用X線診断装置(マンモグラフィ)を導入しました
 
Senographe Pristina(GE社)
乳房用X線診断装置(マンモグラフィ)を導入しました。
 
 女性の部位別がん罹患率において、1999年以来、常に第1位となっている乳がん。2012年全国推計値での新たな罹患数は7万例を超えており、12人に1人が乳がんに罹患すると言われています。
 
 しかしその一方で早期(がんの大きさが2㎝以下で、他の組織や臓器への転移がない状態)に治療を行えば約90%の方が治ると言われています。
 
 
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
乳房用X線診断装置(マンモグラフィ)
「Senographe Pristina」
   
導入したマンモグラフィの特徴
  • 患者さんの不安や負担を和らげる機能性を備えた柔らかなデザインのマンモグラフィです
  • スピーディな画像表示により、短時間で検査が終わります
  • 質の高い画質で小病変の描出に威力を発揮します
 
   
施設案内
 
  • 理学療法室
  • CT室
  • X線‐TV室
  • 内視鏡室
  • 手術室
  • 病室(二人部屋)
  • 浴室
  • 特別浴室
理学療法室
CT室
X線‐TV室
内視鏡室
手術室
病室(二人部屋)
浴室
特別浴室
   
最新の医療技術と医療機器を駆使し私たちは常に信頼・安心・快適を提供致します
 
 ロビー受付   理学療法室  CT室
 X線-TV室  内視鏡室  手術室
 ナースステーション  病室  浴室
 

フロア案内図

フロア案内図
   
qrcode.png
http://www.ooizumi.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
047582
<<医療法人浄仁会大泉記念病院>> 〒989-0731 宮城県白石市福岡深谷字一本松5-1 TEL:0224-22-2111 FAX:0224-22-2580